敗者の特徴

おはようございます

牧野です。

私の師ですが
平秀信先生と言います。

先生に 「木端微塵」 に打ち砕かれた
私の 「熱い思い」 なのですが、、、

冷静に考えれば考えるほど「納得」して
しまいました。

 

  14.0715

以前、このブログでも紹介しましたが…

自分への「戒め」の意味でも
もう一度ご紹介したいと思います。

 

敗者の特徴

1.敗者は、
 常に困難な仕事から逃げている

2.敗者は、
 後で後でと判断し仕事を遅らせる

3.敗者は、
 間違ったと気付いても改めようとしない

4.敗者は、
 心の底からの喜びと感劇を
 味わったことがない

5.敗者は、
 自分で言い訳をして「不可能である」と
 先に壁を作っている

6.敗者は、
 自分の長所で攻撃をせず
 短所で防衛している

7.敗者は、
 努力に逃げ込み成果に対して厳しくない

8.敗者は、
 他人を信用しようとしない

9.敗者は、
 真の敵は己の心の中にある
 ということを知らない

10.敗者は、
 言い訳を一生懸命さがす

11.敗者は、
 「業種が違うからできない」と言う

12.敗者は、
 常に自己満足してしまう

この中で、もっとも印象的だったのが、、、

敗者は、努力に逃げ込み
成果に対して厳しくない

という言葉でした。

元々サラリーマンだった私は、、、

・これだけの時間働いたんだ…
・こんながんばったじゃないか…
・休みの日まで仕事をしたのに…
・トイレと玄関の掃除は毎日してる…

こんな、実際の成果に繋がらない
「努力」をしては

「オレはこんなにやってるんだから
 認めてくれよ」

と必死で周囲にアピールしていたのです。

やった気になる…

今は、これが最も「恐ろしいこと」として
認識しています。

独立して「経営者」になったら…

「結果を出してナンボ!!」

「努力」という隠れミノに入り込んでは
いけないのです。

 

“敗者の特徴” への1件のフィードバック

  1. 福永なお子 より:

    熊本市中央区水前寺で一人で1K マンションにてエステをしてます
    最近、融資を受ける事になり路面店に移ることになりました。
    不安でしにそうです。
    保証協会付きの市の中小企業向けの融資がおりても、
    バツイチ二人の子持ち
    高校生と中学生を育てるひ弱な42歳です。

コメントを残す

サブコンテンツ

TOP