あなたの成功を妨げる最大の敵

牧野です。

最近、欲しいなと思い
気になる車があります。

あまり走ってない車なので
普段は気にして
いないの

ですが…

時々見かけることがあります。

すると、かなり離れていても、、、

「あっ!」

と、すぐに気が付きます。

自分の目の前を

何百台もの車が通り過ぎても

記憶にすら残りませんが

その車を見た日時や場所は

はっきり覚えています。

超高級車

というわけではありませんが…

気になって

目に飛び込んできて

たとえ見るなと言われても

本能的に目で追ってしまうのです。

女性でブランド物のバックが

好きな人がいて

同じようなことを言っていました。

欲しいバックがあると

街に出たとき

それを持っている人が

「パッと」目に飛び込んで

くるそうです。

また

そのブランドが好きなら

そのブランドの商品が

街中に浮びあがって

見えるそうです。

「あっ、あそこにも!、あの人も!!」

こんな感じだそうです。

人間は

自分が気にしていることに

対して「のみ」本能的に反射して

しまうのです。

逆を言うと、、、

そのことを気にしていない人の前に

どんなに目立つようにそれをおいても…

気が付かない

と言うことになるわけです。

もし、あなたが現在

「離婚問題」で悩んでいるなら…

「慰謝料」

「離婚調停」

「親権」

「養育費」

という言葉があったら

反応してしまうでしょう。

しかし、家庭円満であれば、、、

「はっ?」

という感じで

「そんなのあったの?」

いうリアクションが

予想されます。

人が気にしていることは

それぞれ違います。

そして

「気になるものがない」

という人間は

1人としていません。

なぜなら…

これは、誰しもが持っている

「脳の働き」だからです。

こんな働きをする脳の一部分を

≪網様体賦活系≫(もうようたいふかつけい)

といいます。

人間は常に何かの情報を

求めていると言っても大げさ

ではありません。

そしてそれが漠然としたものでなく

・緊急で

・痛みがあって

・欲求不満で

・恐怖を感じる

このような情報を求めているなら

すぐに関係する情報に反応して

行動してしまいます。

あなたのお客さんの

・緊急で

・痛みがあって

・欲求不満で

・恐怖を感じる

という悩みは何でしょうか?

そして、その悩みをあなたや

あなたの商品が解決できる

というなら…

情報を出してあげてください。

「癒しの空間」は…

自宅のお風呂でも温泉でも

足つぼマッサージでも代用

可能です。

あなたの商品だから解決できる

お客様の問題点を広告して

あげることがポイントです。

≪網様体賦活系≫

これがある限り人はその情報に

かならず反応しますから。

 

コメントを残す

サブコンテンツ

TOP