サロンオーナー「究極の勘違い」とは?

牧野です。

唐突ですがお聞きします。

「あなたの人生の目標は何ですか?」

なにか大げさに聞こえるかもですが
この「人生の目標」無しにサロンでの

成功はありません。

なぜなら、、

あなたのサロンビジネスの目標とは…

・あなたが何に最も価値をおき

・どんな人生を目指しているのか

その「こだわり」に対する答えになる

ものだからです。

私事で恐縮ですが、、、

私の人生の目標は

「後進の教育」

「後進にチャンスを与える」
「自分の力で稼げる人材を作る」
「引退する方法を確立する」

「悩みなく快適に暮らす」

ということです。

後進とは、後から出てくる人たちを

指します。

したがって私は自分のビジネスで

私の人生の目標にこだわった上で

目標を立てています。

ですから

まず「自分の人生の目標」をあなたは
考えなくてはならないのです。

これだけは他人のマネをしては

いけないところだと思います。

なぜなら、よく月収100万円が目標

とか言っている人がいますが、、、

本当にそこにパッション(情熱)を

感じるのでしょうか?

「目標って言われてもなぁ…」

という感じで「とりあえず」的に出した

ものではないでしょうか?

「いくらぐらい月に稼ぎたい?」

と聞かれた結果、

「んっ?じゃあ100万円くらいかな?」

という感覚では目標とは言えません。

ここで本当に自分の人生と向き合い
真剣に「人生の目標」を考えないと
「受け身の人生」になってしまいます。

多くのサロンオーナーさんたちは、、、

残念ながら『人生の目的』について

深くじっくり考えてはいません。

いや、

日々の業務が煩雑(はんざつ)過ぎで
じっくりと考える機会が持てないし…

心のゆとりを無くしているのかもです。

だからこそ、考えてほしいのです。

功績を残し、自分の人生に満足感を

得られる人たちは、、、

・明確な人生の目標を持ち

・その実現のため微日々努力を重ね
・ビジネスにそれを反映させている

という特徴があります。

フツーの人と

自分の人生に満足する人の

決定的な違いは

≪人生を受け身の姿勢で過ごすこと≫


≪自ら人生を切り開こうとすること≫

の「差」です。

独立してサロンをオープンさせる前に

または、今日の仕事を始める前に
次の質問をあなた自身に問いかけて

みてください。

●私はどんな人生を過ごしたいと

 本音では思っているのか?

●私は毎日どんな生活を送りたいと

 本音では考えているのか?

●本当は自分の人生でなにを最も

 大切にしたいのか?

●自分以外の人たちから本当は

 どんなふうに思われたいのか?

●2年後、10年後、20年後、、、

 そして人生の終わりに近づいたとき

 何をしていたいのか?

●精神的な充足感

 金銭的な豊かさ

 健康的な生活

 知識の探求

 技術の習得

 人間関係の豊かさ

 本音で何を人生の中で追及したい

 と思っているのか?

●自分の理想を現実化するために

 どれだけのお金が必要か?

 いつまでに必要か?

これらは

サロンビジネスの≪究極の目標≫

考える上でのほんの一部にすぎません。

「お客様のために…」

もいいのですが、、、

まずは本音の自分と正面切って

向き合ってください。

あなたと本音で向き合えるのは
この世で「あなた」以外はいない

のですから。

縁起でもないことを言いますが、、、

人生の目標とは

あなたが今、まさに「死」の瞬間に
遭遇した時にあるのです。

家族…
友だち…

仕事仲間…

みんなが顔をそろえて涙ながらに

あなたを見送る時

その時あなたは自分の人生が
どんな人生だったか振り返るでしょう。

そこであなたが最後に伝えたいと

思うことが、、、

あなたの真の人生の目的です。

こうしている間にも

あなたの人生は一歩一歩終わりに
近づいているのです。

「めんどくせー」
「難しいことわかんない」

という人はどうでもいいいので、

真剣にこのブログを読んでくださって

いるあなたは、これを機会にちゃんと

自分と向き合って考えてください。

これができて

初めてビジネスのスタート地点です。

今までは、、、

スタート地点にも立っていなかった
ということなのです。

スタートしてないのだから
成功も失敗もないのです。

まずは、

スタート地点にしっかりと自分で立ち

次にゴールをそこからジッと見つめて

ください。

何度も言います。

あなたは自分のビジネスを始めて

いると思っていたかもしれませんが、、

究極の勘違いだったのです。

「まだスタート地点にも立っていなかった…」

そう自覚できた人から前進します。

ぜひ、考えてください。

では…

PS
人生の目標は「変化」していっても
全く構いません。

むしろ、自分の進化とともに「変化」
していくほうが自然なのです。

正解も間違いもありません。

人目を気にせず目標を立てましょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

TOP